東京を生きる、少女たちの物語

TOKYO CITY GIRL

  • 『TOKYO CITY GIRL』公式Twitter
  • 『TOKYO CITY GIRL』公式Facebook

EPISODE 3「HOPE」

大学生のゆりは、連絡が一切取れない親友まいを心配していた。ようやくまいと会うことができたゆりは、まいがHIVに感染したことを聞く。自分もHIVに感染していないか心配になり、保健所へと向かうゆり。採血の結果は6時間後。検査結果を待たずに自分もHIVに感染していると思い込んでは、親友の事を思い出して心身状態は悪化していく。最後に検査の結果を開いた主人公は...。検査を受けて、結果が出るまでの1日を追った1人の少女の物語。

  • 監督:山田智和
    東京都出身。日本大学芸術学部映画学科映像コース出身。映画・TV-CM・ミュージックビデオ等を中心にディレクションを行なう。シネマティックな演出と現代都市論をモチーフとした映像表現が特色。
  • 主演:比嘉梨乃
    1992年5月生まれ。沖縄県出身。地元沖縄では知らない人はいないほどの人気を誇る。『天国からのエール』(2011年/熊沢誓人監督)でスクリーンデビュー。『ぼんとリンちゃん』(2014年/小林啓一監督)、今年『空と海のあいだ』(南柱根監督)、『ヒロイン失格』(英勉監督)も公開。
CAST
比嘉梨乃 小西キス 黒川なつみ 妹尾青洸 尻無浜冴美 榎本有真 川上一輝 塚地武雅
STAFF
助監督:白鳥勇輝 撮影:今村圭佑 照明:織田誠 録音:小黒浩聡 美術:原藍子 ヘアメイク:小島真利子 衣装:角彩希 音楽:堤裕介、Takuyoshi Fujiyama、大澤咲子 スチール:八木咲

このページの上部へ戻る