東京を生きる、少女たちの物語

TOKYO CITY GIRL

  • 『TOKYO CITY GIRL』公式Twitter
  • 『TOKYO CITY GIRL』公式Facebook

EPISODE 6「KOENJI 夢の寿命」

沢山の若者が夢を持ち寄る街—東京—高円寺。咲が東京にやってきたのは七年前。現在は高円寺でピンサロ嬢をやりながら彼氏と同棲している。彼氏の佑太は自称パチプロだが、正味はパチンコ狂いの無職。佑太と出会ったのは、オーディション会場。二人とも「俳優になる」という夢を東京に持ち込んだが…現在の夢は「まともな生活」である。ピンサロでキモい客の相手を終え、パチンコ帰りの佑太と安居酒屋「一休」でご飯を食べる、それが咲の毎日。半径300mで完結する毎日。ある日、特にきっかけもなく、日々のダメージの蓄積で咲は爆発してしまう。二人が出した答え、二人の未来とは?夢の死亡率を描いた、痛切な物語。

  • 監督:山田能龍
    大阪府出身。劇団山田ジャパン主宰。脚本家、演出家。数多くの舞台の作・演出を手がける傍ら、TVドラマや映画など映像作品への執筆も行う。近年はアーティストのライブツアー演出、PV演出、TVのバラエティ番組やラジオ番組での構成など、仕事は多種に渡る。映画監督作品は、本作品が初めてとなる。
  • 主演:武田梨奈
    1991年6月生まれ。神奈川県出身。空手歴14年。『ハイキックガール』でスクリーンデビュー。アクションスターとしての不動の地位を獲得。『祖谷物語-おくのひと-』(2014年/蔦哲一郎監督)主演にて、国内外で評価され注目を集めている。最新作は『進撃の巨人』(2015/樋口真嗣監督)。
CAST
武田梨奈 前田公輝 浅見千代子 横内亜弓 小沢和之 森田哲也 東口宜隆(さらば青春の光) 土佐和成
STAFF
撮影:石塚将巳 照明:上野敬年 録音:吉方淳二 助監督:小林愛佳 ヘアメイク:小島真利子 スタイリスト:若木千鶴 音楽:堤裕介

このページの上部へ戻る