【恫喝】明石市長泉房穂のwiki経歴や評判は?有能だけどキレやすい!!

笑顔の泉房穂市長
  • URLをコピーしました!

現在(2022年10月)、明石市長で政治に対して並々ならぬ思いを持っている泉房穂市長。

これまで数々の暴言による不祥事を起こしてしまいましたが、その熱い思いから市民から絶大な信頼を得ています。

今回はそんな泉房穂市長の「wiki経歴」「評判」について調査をしてみました。

スポンサーリンク
目次

井手順雄議員のwiki経歴や評判は?

泉房穂市長-1

経歴

まずはプロフィールです。

生年月日:1963年8月19日

年齢:59歳(2022年現在)

出身地:兵庫県明石市二見町

経歴

  • 1987年:東京大学卒業後にNHKへ入社
  • NHKを退職後、テレビ朝日職員や衆議院議員秘書を経て、司法試験に合格
  • 神戸市や明石市で弁護士事務所を開設する
  • 2003年:衆議院議員選挙に出馬し落選
  • 2005年:衆議院議員選挙に出馬し落選
  • 明石市内の弁護士事務所で弁護士業務を再開
  • 2007年:社会福祉士の資格を取得
  • 2011年:明石市長選挙に出馬し初当選、5月1日に市長に就任(2022年10月現在までに4回当選する)
  • 2022年:10月12日、市議会で不祥事に関する問責決議案が可決されたのち、次期市長選挙をはじめとするあらゆる公職選挙への立候補をせず、政界からの引退の意向を示す

学歴もすごいですね!

東京大学出身で、司法試験までも合格しています。

とても頭がいい人なんですね。

そして2011年に明石市長に初当選し2022年10月現在までで4回当選しています。

このことから見るにとても優秀で人気のある人だったんですね。

スポンサーリンク

評判

泉房穂市長-2

このように非常に市民から信頼されている評判が多かったです。

引退を表明していても、ここまで応援してくれる人が居るため、市民にとっては頼りになる市長だったようですね。

スポンサーリンク

暴言を発してしまった泉房穂市長

泣いている泉房穂市長

泉房穂市長は政治に対して熱い思いを持っている反面、部下にきつく言ってしまうことがあったそうです。

2019年、国道用地の買収遅れをめぐり、職員に「(建物に)火つけてこい」などと恫喝(どうかつ)したとして辞職。

出直し市長選で当選しましたが、その後も市議に「お前なんて辞めてまえ」と発言するなどしてました。

これに対しては、「早く交渉しろというつもりだった。怒りにまかせたパワハラ発言だった」と釈明しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次