【開始2秒でKO負け】黒石高大の戦績は弱い?笑い者からアウトサイダーの顔に!

黒石高大-アイキャッチ
  • URLをコピーしました!

総合格闘技大会「THE OUTSIDER」出身の俳優でタレント業もしている黒石高大さん。

なんと「ブレイキングダウン6」でこめおさんとの対戦が実現しました。

そんな黒石高大さんですが、「THE OUTSIDER」での戦績が弱いのではないかと話題になっています。

しかし、「ブレイキングダウン6」出演者の発言や「THE OUTSIDER」のレジェンドとして紹介されているのでとても弱いようには見えません。

今回は黒石高大さんの「戦績」について調査をしてみました。

スポンサーリンク
目次

【開始2秒でKO負け】黒石高大は弱いの声

このような意見がありました。

ほんとに弱いならTHE OUTSIDERのレジェンドなどと呼ばれないような気がしますが…

実際に確認してみましょう!

【開始2秒でKO負け】黒石高大の戦績は弱い?

黒石高大-1

プロフィール

まずはプロフィールです。

名前:黒石高大(くろいしたかひろ)

生年月日:1986年9月8日

通称:濱の狂犬

年齢:36歳(2022年現在)

出身地:神奈川県横浜市

黒石高大さんは若い頃にヤンチャをしており、濱の狂犬の異名を取るほど喧嘩が強い人でした。

その自信から総合格闘技「THE OUTSIDER」に参加をし、後に強烈な挫折を味わうことになりました。

スポンサーリンク

THE OUTSIDERの戦績がよわい?

黒石高大-3

THE OUTSIDER戦績

  • 総試合数:  18回
  • 勝ち数:   7回
  • 負け数:   8回
  • 引き分け数: 2回
  • 無効試合:  1回

全体的な戦績で見れば負け越していますね。

勝率で換算(引き分け除外)するとの勝率46.7%の成績です。

確かに弱いという意見が出てもおかしくはありません。

日頃から喧嘩で負けたことがなかったため、体を鍛えるということをしてこなかったそうです。

その結果、初戦の相手で保育士をしていた秋山選手にジャーマンスープレックスをかけられ、1ラウンドでKO負けとなりました。

第2試合では開幕後に相手選手のストレートを受けてしまい、2秒という驚きの速さでKO負けという結果になってしまいました。

この時の動画があっという間に拡散されてしまい、すっかり笑いものになってしまいました。

もう後がないと気合を入れなおした第3試合では、ゴングが鳴る前に相手選手にパンチを出したことにより無効試合となりました。

  • 1ラウンドでKO負け
  • 2秒でKO負け
  • 開幕前にパンチを出し無効試合
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次