ノリ・ダ・ファンキーシビレサスの意外な経歴とは?声が個性的で元プロレスラーだった!

ノリ・ダ・ファンキーシビレサス-アイキャッチ
  • URLをコピーしました!

大人気ヒップホップグループ、nobodyknows+のメンバーでレディゴーおじさんと呼ばれているノリ・ダ・ファンキーシビレサスさん。

声が個性的で実は元プロレスラーであったりと意外な経歴があったんです。

今回はそんなノリ・ダ・ファンキーシビレサスさんの「意外な経歴」について調査をしてみました。

スポンサーリンク
目次

ノリ・ダ・ファンキーシビレサスの意外な経歴は?

笑顔のノリ・ダ・ファンキーシビレサス

経歴

まずはプロフィールです。

生年月日:1980年8月20日

名前:岡村 典幸

年齢:42歳(2022年現在)

血液型:O型

経歴

  • nobodyknows+」を結成。
  • 2003年8月27日 – 「nobodyknows+」として初めてのシングル「以来絶頂」をリリース。
  • 2004年2月25日 – シングル「ポロン2」リリース。
  • 2004年5月26日 – シングル「ココロオドル」リリース。
  • 2004年6月3日 – ファーストアルバム『Do You Know?』リリース。70万枚の大ヒットを記録。
  • 2004年12月31日 – NHK紅白歌合戦初出場。
  • 2010年5月5日-プロレスラーとしてデビュー
  • 2014年5月7日 -2004年にリリースされた「ココロオドル」が10年ぶりにiTunes HipHopチャート3週連続で1位を記録。
  • 2018年10月19日-プロレスラーを引退。
  • 2022年6月 – 「THE FIRST TAKE」参加。「ココロオドル」を歌唱し、YouTubeで公開2週間で1000万回再生を突破。

nobodyknows+のメンバーとして2004年12月31日に紅白歌合戦に出場しています。

その後に、2010年5月5日にプロレスラーとしてデビューを果たし2018年10月19日に引退をしています

アーティストとして成功していますが、その後にプロレスラーになるなんて意外過ぎますね!

そのほかに、ここには掲載していないのですがノリ・ダ・ファンキーシビレサスさんは

「愛知には美味しい野菜がいっぱいあるのに、みんな他の地域を野菜を買う。それなら自分が美味しい野菜を作ればいい」

自分で農家まで営んでいるようです

スポンサーリンク

nobodyknows+時代のノリ・ダ・ファンキーシビレサス

ノリ・ダ・ファンキーシビレサスのアーティスト時代-1
ノリ・ダ・ファンキーシビレサスのアーティスト時代-2
ノリ・ダ・ファンキーシビレサスのアーティスト時代-3
ノリ・ダ・ファンキーシビレサスのアーティスト時代-4

キャップがお似合いですね。

まさにヒップホップアーティストって感じです。

髭が濃いため覚えやすいですね!

スポンサーリンク

プロレスラー時代のノリ・ダ・ファンキーシビレサス

ノリ・ダ・ファンキーシビレサスのプロレスラー時代-1
ノリ・ダ・ファンキーシビレサスのプロレスラー時代-2
ノリ・ダ・ファンキーシビレサスのプロレスラー時代-5

思った以上に本格的ですね!

体系もプロレスラーのような体系でとても強そうに見えますね。

ノリ・ダ・ファンキーシビレサスのプロレスラー時代-3
ノリ・ダ・ファンキーシビレサスのプロレスラー時代-4

なんと『灼熱王バトルリーグ☆2017』という大会で優勝しており“灼熱王”の称号を獲得しています。

キリっとした顔がかっこいいですね!

スポンサーリンク

ノリ・ダ・ファンキーシビレサスの個性的な声

それではノリ・ダ・ファンキーシビレサスさんの個性的な声を紹介します。

この動画の1:46~流れています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次