【ドン引き】山口真由が嫌いと言われる理由5選!発言が怖いし聞き取りにくい!?

山口真由-8
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

国際弁護士やタレントとして活躍されている山口真由さん。

その山口真由さんですがネット上では「嫌い」との声が出てきました。

中でも発言が怖いや聞き取りにくいなど様々な意見があります。

今回はそんな山口真由さんが嫌いと言われる理由5選を紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

【ドン引き】山口真由が嫌いの声

山口真由-1

このように「嫌い」と言っている人もいました。

では実際に理由についてみてみましょう。

スポンサーリンク

【ドン引き】山口真由が嫌いと言われる理由5選!

ではまず1つ目です。

①皇室問題の発言が怖い

山口真由-2

山口真由さんは皇室問題についての会談をした際のコメントが怖いと言われています。

その発言内容とは

「週刊ポスト」2023年1月13・20日号(小学館)誌上で、皇室に詳しいジャーナリスト・多賀幹子氏、国際政治学者・三浦瑠麗氏とともに皇室問題に関する鼎談を行った。

引用元:女性PRIME

その中で山口氏は、皇室維持のために

≪悠仁さまに嫁ぐ女性は20代の時に卵子をたくさん凍結しておけば、高い確率で男子が産める≫

 などと発言。

引用元:女性PRIME

以前から皇位継承において「男系」にこだわりを見せてきた山口氏ならではの発言だろうが、あまりにもショッキングな提言だけに、ネット上では眉をひそめる人が続出している。

引用元:女性PRIME

この発言を聞いた人からは

「ドン引き」

「発想が怖い」

「あまりにも常軌を逸した発言

といった否定的な意見があげられています。

さらにはこのような発言もしたようです。

「また山口氏は続けて、≪どうしても男系男子の血統が大事なら、今のうちに男性皇族の精子を凍結しておくべきかもしれません。進化する科学技術もまた、皇室の維持のために無視できないのでは≫とも提言。

引用元:女性PRIME

子供は授かりものです。

凍結すること自体は否定はしませんが、高い確率で男子が産めるといった発言はあまりにも機械的な感じに思います。

しかし、山口真由さん自身が卵子凍結を経験している身だそうです。

山口氏がウェブサイト「現代ビジネス」に寄稿した「東大卒・山口真由が“姉”をやめたくなった日…卵子凍結で感じた『姉妹』の不平等」によると、彼女自身、卵子凍結を経験している身。

引用元:女性PRIME

そのため、こういった発言に抵抗が少ないのかもしれませんね。

山口真由さんは

皇室の方々は決して我々と同じ人間ではなく権威のある存在

として考えているため、子孫を残すための方法の一つとしてこのような発言をしたようにも思います。

それだけ皇室の方々を思っているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

②話が聞き取りにくい

山口真由-3

続いての理由は声が聞き取りにくいという理由です。

このような意見が出ています。

実際に話しているのがこちらです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次